手芸古書と雑貨の店 folkloraの日誌

西調布にある手芸古書と雑貨のお店、folkloraのブログ。ときどき展示やワークショップも行います。

西調布駅周辺のご紹介です。


f:id:folklora:20180509145708j:image 

 folklora(フォルクローラ)は京王線西調布駅から徒歩2分の、西調布一番街という商店街の中にお店を構えております。

急行や特急などは止まらない、ゆったりとした時間の流れる駅の周りには、多くはありませんが素敵なお店がございます。

今日はそんな西調布周辺のご紹介をしたいと思います。

 


f:id:folklora:20180509145721j:image

folkloraのお店の斜め前に喫茶店の茶屋侘助さんがございます。

珈琲もランチも楽しめるのですが、お持ち帰りも出来るおからドーナツもありますよ。

落ち着く雰囲気の店内で、気さくな店主さんがいらっしゃりついつい長居をしたくなるお店です。

 


f:id:folklora:20180509145749j:image

folkloraから駅へ向かう反対側に歩くとすぐに見えるのがこちら、アトリエスペースです。

西調布一番街という商店街では、アーティストさんへアトリエを貸し出す『西調布つくるまちプロジェクト』が進行中です。

週末などに時々オープンされるアトリエには、花とハンキーさん、七宝・彫金作家の日名地圭子さん、東京鯨工房さんがいらっしゃいます。

 

商店街内には他にも、イラストレーターの佐山愛さん、人形作家の西調布ライオン座さん、様々なパフォーマンスを行うアートカンパニーの情熱のフラミンゴさんがアトリエをお持ちです。

イベントやご活躍の詳細などはつくるまちプロジェクトのサイトで是非ご覧くださいね。

 

 


f:id:folklora:20180509145804j:image
素敵なお花が見えるアトリエの反対側には老舗の和菓子彌生堂さんがございます。

つい先日も彌生堂さんを目指してこられたお客様がお立ち寄りくださいました。

手芸の手作業の後にゆっくりと美味しいお菓子を楽しむのも良さそうですね。

 


f:id:folklora:20180509145812j:image

西調布一番街の駅とは反対側の入り口にはカフェミディピルトーキョーさん。

カッコイイ内装と素敵なマスター、そして美味しいホットドッグのあるカフェです。

珈琲をいただいて一息つくのにぴったりの場所ですよ。

 


f:id:folklora:20180509145820j:image

商店街を抜けて大通りから駅のロータリーを目指すとお肉屋さんが右手に見えてきます。

お夕飯何にしようかな、なんて考えてしまいますね。

お隣にはハイジさんというかわいらしいパン屋さんもありますよ。

 

 

f:id:folklora:20180509145852j:image

西調布駅横の踏切を越え、少し歩くとまた大通りに出ます。

左折してまたしばらく歩くと何やら素敵な雰囲気のお店が。

f:id:folklora:20180509145845j:image

こちらは手紙舎西調布基地さんです。

調布市内で雑貨やカフェ、ギャラリースペースを展開されています。

東京蚤の市などのイベントも運営されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

一階ではお茶やお食事が楽しめるカフェが、二階はお洋服やアクセサリーを販売している店舗があります。週末に時々開かれるイベントスペースもありますよ。

 

他にもご紹介しきれなかったお店もございます。

お散歩がてら西調布駅周辺の散策はいかがでしょうか。

 

 

 

folklora (フォルクローラ)
〒182-0035
東京都調布市上石原1-27-34-1
042-445-4184

folklorashop@gmail.com

https://folklora.wixsite.com/main

http://tamatsubaki.net/旅する本屋 古書玉椿 北欧など海外の手芸本・絵本・フォークロア雑貨

手芸本お買い取りいたします。