手芸古書と雑貨の店 folkloraの日誌

西調布にある手芸古書と雑貨のお店、folkloraのブログ。ときどき展示やワークショップも行います。

ボタンの博物館に行ってきました。

folklora店長のアベです。

一昨日はお休みをいただいたので、日本橋浜町にあるボタンの博物館さんにお邪魔しました。

 

f:id:folklora:20180525150636j:image

 

 入ってすぐボタンの歴史や種類を説明するDVDを見せていただき、専用アプリを見ながらケースに並べられた様々な種類のボタンを見てまわることができます。

アプリの解説もわかりやすい上に、展示しておるボタンはなんとお写真もOKでした!

 

ボタンの起源と言われるピンのようなフィビュラと呼ばれるものから
f:id:folklora:20180525150720j:image

 

糸をぐいっと引っ張る猫ちゃん柄
f:id:folklora:20180525150857j:image

 

500個の色ガラスを埋め込んだミクロモザイクボタン
f:id:folklora:20180525151003j:image

 

半ドーム状のガラス製のペーパーウェイトボタン
f:id:folklora:20180525152330j:image

 

陶芸家ルーシーリーが製造の手助けをしたことのあるビニミ社のもの
f:id:folklora:20180525152554j:image

 

ココシャネルのスーツまで
f:id:folklora:20180525151200j:image

 

本当にたくさんの、とにかく直に見ていただきたい美しいボタンが勢揃いでした。

現代の作家さんのボタン販売などもしていましたよ。

folkloraからは少し遠いのですが、日本橋浜町にあるボタンの博物館さんとっても素敵なのでボタン好きさんは是非ご訪問くださいね。

 

ボタン好きさんは馬喰町にあるボタン屋のCO-さんもおすすめです。

やはり素敵なボタンがいっぱい!でどれにしよかあれこれ見ていたら、海外買い付けや作家さんのアクセサリーのお取り扱いもありました。

ボタンも好きだけどブローチも好き…!

先ほどボタンの博物館さんで拝見したミクロモザイク呼ばれる技法のものを発見し、ブローチはたくさん持っているのでちょっと迷ってしまいましたが無事購入。

ローマンモザイクというタイプだそうです。
f:id:folklora:20180525152951j:image

ショップカードも置かせていただきました。ありがとうございます。

 

 

folkloraのある西調布駅から二駅目にある京王多摩川駅で明日から開催される東京蚤の市にも出店されるそうなので、みなさま是非チェックを。

蚤の市後はfolkloraにお立ち寄りいただけましたら嬉しいです(^^)

 

 

folklora (フォルクローラ)
〒182-0035
東京都調布市上石原1-27-34-1
042-445-4184

folklorashop@gmail.com

https://folklora.wixsite.com/main

http://tamatsubaki.net/

手芸本お買い取りいたします。