手芸古書と雑貨の店 folkloraの日誌

西調布にある手芸古書と雑貨のお店、folkloraのブログ。ときどき展示やワークショップも行います。

風の強い日。

今週は石井が店番をしております。

水曜日ヒンメリのワークショップは無事に終了しました。

一番小さな参加者さんは小学一年生の女の子でしたが、

お気に入りの色のタッセルも付けて、きちんと完成されておりました。

大人顔負けの集中力!

集中力の一番無い大人は、レジ台内からその様子を見てひっそり癒されておりました。

みなさん和やか、ときに賑やかにそれぞれのヒンメリを仕立てられていて、

とっても良い時間が流れておりました。

参加者の皆さま、講師のkikikiさん、ありがとうございました!

 

講師のkikikiさんのヒンメリ作品は引き続き展示販売しておりますので、

ぜひ店頭にてご覧くださいね。

パッケージもとっても可愛いので、贈り物にもぴったりです。

大きなものから小さなもの、色々なフォルム・サイズで作っていただきました。

f:id:folklora:20180407012442j:plain

 

f:id:folklora:20180407012704j:plain

※↑こちらの小さなオーナメント2つセットは売約済みです

 

f:id:folklora:20180407013252j:plain

今日は開店1番にこちらの本をお買取りさせていただきました。

ハンガリーの刺繍本は最近在庫が少なくなってきておりましたので

とっても嬉しかったです。手芸本は、古いものだけでなく、新しいものもお買取りしておりますので、

ぜひご相談くださいね。

石井が店頭におりますときは、その場で査定させていただきます。

 

f:id:folklora:20180407013442j:plain

お店の品出しもせっせとしております。

folkloraの営業時間は12-18時の6時間なのですが、

作業がありすぎてあっという間に過ぎてしまいます…。

webshopも簡単なものをオープンしようと思っていますので、

さらにせわしなくなるような。アベさん、ごめんなさい!

よく言われることですが、古本屋ってゆったりしているようですが、

すべきことは猛烈に山積みなのです。

優雅に本を読みながらの店番は、夢のまた夢、かもしれません。

 

素敵なワークショップのお話も続々と固まってまいりました。

こうしたご縁にまずは感謝しながら、良い形でみなさんに楽しんでいただけるよう、

準備してまいりますね。ワークショップに関しましては、

講師の方々と生徒のみなさんに、自由に楽しく過ごしていただきながら、

手と目から新しい空気がひゅ~っとみなさまに舞い込めば、

 folkloraとしては一番嬉しく感じます。

弊店でワークショップをやってみたい方がいらっしゃいましたら、

folklorashop@gmail.comまで是非ご相談くださいね。

 

それでは明日土曜日も12時より皆さまのご来店をお待ちしております。

 

ちなみに、引越しの後片付けはまだまだ終わらず、

山積みの段ボールに気力を奪われないように必死です。申し訳ないのですが、

古書玉椿のwebshop再開はもう少しお時間をいただくことになりそうです。